HOME スタッフblog 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 

投稿日時: 2000年00月00日

平成26年1月5日

 皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 旧年中は格別のご支援を賜り誠に有難うございます。

 本年も皆様にとりまして幸多き年でありますよう心からお祈り申し上げます。

 

 昨年も暗いニュースばかりの一年でありましたが、日本にとりまして明るいニュースは東京が2020年オリンピック・パラリンピックの誘致に成功して東京開催が決定した事であります。東京五輪に伴う経済効果は2兆円とも3兆円とも言われ、これは長期にわたり日本経済の下支えになり景気を押し上げ、アベノミクスとともに景気回復の起爆剤になってくれることを期待いたします。

 

 当グループでは創業25周年の2013年を『飛躍の年』にすべく全社員が一丸となりまして、事業推進してまいりました。経済不況の中ではありましたが過去最高の事業実績を達成する事が出来ました。全社員の結束と皆々様のご支援の賜物と深く感謝をいたしております。

 

 2014年は昨年を越える事業実績を計上出来ますよう全社員がさらに一致団結しまして事業推進してまいります。

 旧年中に益してのご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。 

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 

テンポラリーハウスグループ 代表 中島 行夫

前のエントリー次のエントリー

ページトップにもどる