HOME 会社案内 ごあいさつ

代表取締役ごあいさつ

弊社は、平成元年の創業以来、建て替え期間中の仮住まいサービスに専門特化し、業界の中でも極めてニッチな分野において、常に先駆者として「貸し手」と「借り手」の双方にとって、有益な賃貸システムの開発に取り組んでまいりました。

弊社の仮住まい住宅の貸し手である家主様は、賃貸業を専業の事業者様より、複数の戸建て住宅等を資産として所有される方が大半です。その方たちにとってその資産を賃貸借する上で最もリスクと思われる問題は、「立ち退きトラブル」です。弊社は、短期利用の「仮住まい」と借家権の発生しない「一時使用賃貸借」という契約をマッチングさせることで「立ち退きトラブルのない」、"テンポラリーハウスシステム"を開発し、今では、約1000戸の資産管理するまでに成長いたしました。

半年単位の運用で、家主様が賃貸を「継続」または「中止」を自由に選択できる 「テンポラリーハウスシステム」は、これからの「安全」「確実」な資産運用として様々なシーンで大いに活躍するものと考えております。例えば、最近「海外ロングステイ」や「田舎暮らし」「シルバーハウス」といったシニアの住み替えが増えている社会背景があります。しかし、できることならこれまでの家を売却せずに「子供のために売らずにおきたい」、「自分の帰る場所としても残しておきたい」という方が多く、「売却」よりも「期間を決めて賃貸できるシステム」が不可欠です。

そのようなニーズにも安心・確実に「お好きな期間だけ」運用することができる弊社の「テンポラリーハウスシステム」は、新たな暮らしを支援する「環境提供システム」としてお役に立つ事ができます。

弊社では「素敵な暮らし方」をテーマに「住宅・不動産」のハードから一歩踏み込み「暮らし」という視点からソフトとハードの融合について研究してまいりました。新しい暮らし方をご紹介していくのも、私たち不動産会社の大切な仕事であると考えております。

そして、常に時代の一歩先を行くリーディングカンパニーとして、更なる飛躍を目指してまいります。今後とも皆様のご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

日本テンポラリーハウス株式会社
テンポラリーハウスサービス株式会社
代表取締役 中島行夫

ページトップにもどる