HOME 物件・土地をお持ちのお客様 仮住まい専用賃貸経営のご紹介

仮住まい専用賃貸経営のご紹介〈土地のご活用〉

賃貸住宅経営で、土地資産を有効に活用するオーナー様にとって、最も大きな心配は 「家賃収入」と「資産保全」です。

テンポラリーハウスの仮住まい専用賃貸経営は、そのふたつを同時に「安心に変えた」日本初の賃貸経営システムです。

賃貸管理会社の立場で、土地活用をアドバイスいたします

賃貸住宅経営は、大切な土地を活用しながら、大きな投資を必要とする極めて重大な事業です。だからこそ、企画段階からその土地の将来の行く末を考え、全ての所有資産の中で、その土地をどのようなポジションに置くのかということを見極めてから、スタートを切ることが必要です。テンポラリーハウスでは、お客様の資産活用の目的にあわせて、ご検討いただけるよう、建築物にとらわれない土地活用についてアドバイスいたします。

仮住まい専用賃貸経営の特徴

アパート経営同様に固定資産税・相続税を低減。

半年単位で借家権なし。立ち退きトラブルなし。

自由自在に「自己使用」「売却」が可能です。

相続後の資産処分も自由自在です。

駅からの距離にあまり左右されません。

当社のエリアコントロールで過剰供給・競合を制限。

仮住まい専用住宅 QUALITÉ〈カリテ〉

建築実例

安心の仮住まい専用賃貸経営に実績の専用ブランドを

仮住まい専用住宅 QUALITÉ〈カリテ〉は、仮住まいされる方の不満を解消した新しいコンセプトの賃貸住宅。広々とした居住スペースに、倉庫、駐車場、ペットスペースまで! 仮住まい賃貸の豊富な実績から入居者のニーズを的確に網羅した、安心のコンセプトブランドです。

これまで入居者にとって、仮住まいの生活は不便でわずらわしいうえに、居住スペース、駐車場、トランクルーム、ペットホテルなどを別々に手当てしなければならないといった、精神的不満と経済的不満がダブルで重い負担となっていました。

カリテは、建築中の自宅から近い便利な環境、そして、仮住まい専用ならではの間取りと設備に工夫を凝らし、これまでの入居者の不満を一挙に解消したばかりでなく、永住を意識した高機能な空間づくりを目指しています。入居者の多彩なニーズに対応できる仮住まい住宅だからこそ、社会から必然性が十分に認められているのです。

また一般の賃貸住宅といえども、永住するに足りる品質、つまり、住宅の「安心」「安全」「快適」「調和」が、安定経営のためには不可欠といえます。カリテは、賃貸住宅でありながら入居者の永住を意識した空間設計と、オーナー様の将来の別用途へも柔軟に対応できる機能設計を基本としています。

「カリテ」事業収支モデル
〈固定条件〉

カリテ標準プラン(テラスハウスタイプ)
木造2階建て 28坪×2戸=56坪

建築用地/約60坪(所有している遊休地)
建築投資:2,750万円 

年間稼働月数:11ヶ月 礼金収入なし

賃料:21万円

利回り:16.8%(表面)

※地価、及び地価に応じた設定家賃によって下記の収支を計算します

※土地代は含みません

ページトップにもどる